×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

安曇野の風景(過去)〜2000年・02〜

過去に撮った信州安曇野の風景を、アルバムの中から引っ張りだしてきて紹介しています。

安曇野に移り住んだ2000年当時はデジカメもMacも無く、一眼レフにポジフィルムという組み合わせで撮影していました。

デジカメでの写真が中心の『安曇野の風景』(『安曇野の風景・目次』)もご覧ください。

『安曇野の風景』緑
前回へ 『安曇野の風景(過去)・目次』 次回へ

02回(2005年09月19日)

ソバの花とたき火

ソバの花とたき火

夕暮れ時に田畑の所々で燃やされるたき火には、なにかしら情緒が感じられます。

農村ならではの風景のひとつでしょうか。

(2000年06月26日撮影)

このページのtopへ


コンフリーの花

コンフリーの花

畦によく生えている"コンフリー"です。

葉っぱが食用になるということで、散歩の際に時々葉っぱを持ち帰っては食べていました。

(2000年06月26日撮影)

このページのtopへ


雨

2000年という年は、梅雨らしい梅雨で雨が激しく降る日も多かったと思います。

奥に見える紅い植物群はなんだったのでしょう。

(2000年06月28日撮影)

このページのtopへ


夕焼け

夕焼け

こうしたダイナミックな夕焼け空を見られる日が、だんだんと少なくなってきているように感じます。

(2000年07月01日撮影)

このページのtopへ


窓のある土蔵

窓のある土蔵

三郷村小倉地区にある土蔵です。

テレビ番組でも取り上げられたことがあったように思います。

かつては養蚕を営んでいたようで、桑や蚕(かいこ)のために屋内の温度や湿度を調整する工夫としてたくさんの窓が設けられています。

(2000年07月02日撮影)

このページのtopへ


光線

光線

"常念岳"の右側から、サーチライトのように夕日の光が天空に伸びていました。

(2000年07月05日撮影)

このページのtopへ


架線柱と有明山

架線柱と有明山

線路は、JR大糸線のものです。

残照で明るい空に、"有明山"がシルエットで姿を見せています。

(2000年07月05日撮影)

このページのtopへ


ムラサキツユクサ

ムラサキツユクサ

いたる所に咲いていますが、間近で観るとなかなか不思議な形状の花です。

(2000年07月11日撮影)

このページのtopへ


風

実験的に撮ってみた写真です。

いろいろとシャッタースピードを変えて撮ったのですが、この写真は1/8で撮ったものです。

(2000年07月30日撮影)

このページのtopへ


稲藁

稲藁

畑の隅に積み上げられていた稲藁(わら)です。

堆肥となって、また田畑に帰っていくのでしょう。

(2000年07月31日撮影)

このページのtopへ



02回(2005年09月19日)

前回へ 『安曇野の風景(過去)・目次』 次回へ
『Site Map』 『安曇野の風景と暮らし』top 『Mail&掲示板』

『安曇野の風景と暮らし』バナー安曇野風景暮らし

http://homepage.mac.com/raven_sky/
当HPはMac OSXで作成し、"IE5.2"、"Safari"においてのみ動作を確認しています。
© 2003-2005 warabocchi/raven/morgenrot